歯並びの悪い人は息がくさい?

歯並びの悪い人は息がくさい?

友人と3人で話していると、何とも言えない匂いが漂ってきた。鼻の奥がつんと来るような刺激臭だ。何でもないフリをしながらも、だんだん会話に集中できなくなるし、正直に言えば気分も悪くなってくる。けれどもそれを指摘するわけにもいかず、気にするな、いずれ慣れると自分に発破をかける。するともう一人の友人が、「食べる?」と言ってガムを差し出した。きっとその友人も同じことを思っていたに違いない。ナイスフォローだ。



先の友人に限らず、口臭の強い人は概して歯並びが悪いように思う。歯並びが悪いと磨けない部分が増えて、虫歯になったり歯周病になったりする。そこから雑菌が繁殖して匂いが出るらしい。

歯周病の種類 ―歯肉炎― ― 歯の豆知識! / 歯医者さん ネット

また、歯並びが悪いと口を自然に閉じることが難しく、そのため口が開いていることが多くなる。唾液の量が多いと口臭は減るが、口の中の唾液が減って乾燥すると口臭が増えるという反比例が起こる。こういった理由から、歯並びの悪い人は息が匂ってしまいがちになるのだ。

愛知学院大学歯学部附属病院 - 口臭治療科

対策としては、ガムなどを食べると唾液の分泌量が増えて一時的にではあるが口臭を押さえてくれる。先の友人がガムを食べれば一件落着…になるはずだったが、その友人は、私のガム食えの圧力を感じなかったのか、ガムを断った。結局私ともう一人の友人がガムを食べて、その匂いで気を紛らしたのだった。